きかちゃん日記

きかちゃん日記

2021.07.31笑顔

みなさま。いつも木花のことを思ってくださり、
そして、木花を助けようと、できることをと、必死に動いてくださり本当にありがとうございます。

気がつけば記者会見から1ヶ月が過ぎていました。

あたたかいご支援の輪の広がりに勇気をいただき、強く強く、背中を押していただきながら過ごしています。

たくさんのご支援、励ましのお言葉、本当にありがとうございます。

いただいたメールや応援メッセージ、手元に届いたお手紙、願いのこもったプレゼントは、一つ一つ、木花とお話ししながら拝見し思いを受け取っています。



本調子でない木花からは
「おうちにかえろー!」という言葉が出なくなります。

ほら、みんながこんなに応援してくれてるよ!

おうちに戻ったら一緒に遊ぼうね!って言ってくれてるお友達がいるよ!

ほら、お兄さんも絶対大丈夫!って何度も言ってくれてるよ!

お姉ちゃんもがんばって病気バイバイしたんだって!木花もがんばろー!

このお守りは神様にお祈りしてきてくれたんだって!絶対大丈夫だね!

可愛い髪飾りのプレゼントはその場で全部つけます。

病院で寂しくないようにいただいたぬいぐるみはぎゅーっと抱きしめて一緒にネンネしました。

動画の応援メッセージには対面のように聞き入り、会話するように答えます。
「かえってきたら遊びにきてね」という問いかけに「かえったらね!」と答えました。


ようやく木花の笑顔が戻ってきました。

ここ何日か、心不全の症状は少し和らいだように思います。
しかし、抗生剤投与を終えて時間が経ったので、お腹の消毒を特に嫌がり始めました。

炎症反応も出始めているようで、また高熱が出ないか用心しながら過ごしています。

夏風邪が流行っているようなので、みなさまもご自愛くださいませ。

子供たちの笑顔が続きますように!


病院から感謝を込めて。
木花母より。


きかちゃんを救いたい方へ