活動報告

活動報告

2022.02.282月27日  一色海岸ビーチクリーン

きかちゃん4歳の誕生日(2月26日)翌日

白波の立つ強風の中、一色海岸で恒例のビーチクリーンを行いました。

年明けからオミクロン株が猛威を振るい、去年は毎日顔を合わせていた救う会のメンバー同士もめっきり疎遠になり、

そんな折のビーチクリーンは「会える喜び」を嚙み締める日でもありました。









一色海岸はいつも一見すると美しいビーチですがマイクロプラスチックは拾っても拾っても永遠に存在し、
一つ一つ丁寧に拾い集めました。

針付の注射器はゴミ袋に直接入れず、ペットボトルに入れてかながわ海岸美化財団の指定ゴミ集積所へ。




今回も環境活動家の高橋浩一さんにトングをご手配いただき、自然エネルギーの新電力「未来をつくる“でんき”のえらび方」
についてお話を伺いました。



当たり前のようにコンセントにプラグを差せば電力供給してもらえる現状を一度立ち止まって考える機会にもなりました。

「何が正しい、何が間違っている」とは一概に言わず、未来を担う子ども達に希望を持てる社会になれば良いと思います。


きかちゃんが一日も早く帰国出来る事と共に世界の平和も祈る日でありました。



ご参加いただいた皆様、誠にありがとうございました。

次回のビーチクリーンは3月を予定しております。

決まり次第、活動予定にてお知らせしますので宜しくお願い致します。