きかちゃん日記

きかちゃん日記

2022.06.25一般病棟に移りました

みなさまいつも木花を思ってくださりありがとうございます。


移植から1ヶ月。木花はICUから一般病棟へ移ることができました。


せん妄は少なくなり意識がはっきりする時間が増えました。

たくさんは食べられませんが、口から食事ができるように練習しています。

昼夜逆転しているので、日中活動させるためのプログラムが組まれ、

お兄ちゃんが学校に行っている間は両親と過ごし、日常の生活をするというリハビリに励んでいます。

まだ、手術の後遺症に対する治療や、感染がひどかった刺入部にVAC(バック)を取り付け、以前から行っている陰圧創傷治療をして、傷を治すための環境を整えています。
これからも胸のお友達にはお薬の補助が必要になりそうです。

しかし、ゆっくりですがしっかりと回復しています。

たくさんの励ましのお言葉、強いお気持ち、願いに支えられ、私たちは前へ進むことができています。

苦しくてどうしようもない時も、みなさまからの応援のお言葉を読み上げると、木花は強くうなずいてそれに耐えることができました。

みなさまの応援の力を強く強く感じています。

本当にありがとうございます。心から感謝を申し上げます。

おうちに帰ろうね!あと少しだよ。
これが、今の合言葉です。


私たち家族は、つないでいただいた命に責任を持ち、知識を深め、

心の家族と共に、おうちに帰る準備をいたします。


心から感謝を込めて。

木花母より